腰や首が前のめりで体のだるさや倦怠感がある。

腰や首が前のめりで体のだるさや倦怠感がある。

32歳男性 会社員
Q:ずっと同じ姿勢でいることが多く、腰や首が前のめりになってしまっているのですが、これは体のだるさや倦怠感などの原因になっているのでしょうか?
また、これらの不良を改善するために日頃心がけるべきことはありますか?

Qに対しての私の考え方
同じ姿勢でいると筋肉は固まり血行が悪くなります。もし筋肉に意思があるとしたら「ずっと頑張りつづけるのしんどいから、固定しちゃお。血液流すのもしんどいから血管締めて放熱しないようにしとこ」 て感じです。
固まった筋肉は就寝時も緊張しているため 眠りは浅くなり疲労は回復しません。

自分で出来る対処法ですが、伸びた筋肉は縮め 縮んだ筋肉は伸ばしてあげる要は反対の動きをしてあげるだけで血液は流れます。
前のめりの姿勢が癖になっているのであれば 腕を上げて、首と背中を反らすくらいの伸びを出来れば30分に1度することでかなり改善します。
根本的な解決を目指すのであれば筋トレが必要になりますが 頑張ろうとして間違ったトレーニングをしちゃってる方、正しい姿勢を保とうとして力入れる筋肉が間違っちゃってる方、実は多いんです。
メディアの情報は間違ってはいないのですが 万人に合うものではありませんし 自分の姿勢を客観的に正しくみるのは簡単に出来ることではありません。
出来ることなら専門家に相談し、ご自分の身体がどのような状態で何が必要なのか等 あなたにあったトレーニングやリカバリーの方法を指導、サポートしてもらう事をお勧めします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。